インターネット光が遅いと感じる理由は?

インターネット光回線は、一般レベルの通信速度でも最大200Mbps、高速光通信では1Gbps、最高速度を誇るNURO光(関東地区限定)で2Gbpsで速くなりました。
ADSL時代では最高速度は50Mbpsだったので、数値上は4倍以上の速度になったわけです。
にもかかわらず、そんなに高速になったと体感できている人はいないのではないでしょうか?原因の一つは回線の混み具合です。
特に、集合住宅の場合は夕食後あたりの時間から速度は落ちるという話をよく聞きます。
次に自宅以内の使用機器です。
ルーターやLANケーブルが100Mbpsまでしか対応していないと200Mbpsの回線契約をしていても理論上の最速値ですら100Mbps止まりになってしまいます。
この点はギガビットに対応した機器類へ変更すれば、改善されると思われます。
光インターネット料金を浮かせる?フレッツ光のサービス【お得に活用】