独学で社会保険労務士に合格するには?

社会保険労務士の資格をとるには、国家試験に合格しなければいけません。社会保険労務士の国家試験は誰でも受けられる訳ではなく受験資格がありますので、資格取得を希望する際にはまず条件をクリアしているか確認することが必要になるでしょう。①高専、短大、大学のどれかを卒業している。②社会保険労務士または社会保険労務士法人、弁護士または弁護士法人で通年3年間以上勤務している。又は労働保険や社会保険など人事や労務に関する経験がある。③行政書士など、指定されている国家資格に合格している。この3つの条件のいずれかに該当していれば、受験することが出来ます。毎年合格率が7、8パーセントの狭き門ですが、需要の高い職種ですので努力して資格取得する価値は高いでしょう。

社労士合格の最短勉強方法なら
社労士資格の独学での取得を目指すあなたに社労士国家試験に合格するための勉強のコツから試験の攻略法までご紹介します!一番安く合格したい方必見です。
社会保険労務士の資格を取るのは難しいといわれていますが実際のところはどの程度の難易度があるのかご存知ですか?社労士資格に独学で合格したいという方の最短コースの勉強方法を知りたい方におすすめします。
www.syaroushi-nareru.com/